本文へスキップ

犬の写真家 高山健司

犬の写真家 高山健司(飛行犬 公認カメラマン)の公式webサイトにようこそ。 
飛行犬撮影所(栃木のプライベートドッグラン)を拠点に、主に北関東で飛行犬撮影会を開催中!
年に数回は北海道や九州など日本全国への出張撮影も行っています。

犬の写真家 高山健司の自己紹介と撮影機材の紹介HEADLINE

犬の写真家 高山健司

はじめまして。
犬の写真家 高山健司です。

飛行犬公式カメラマンとしてテレビやネットで話題の飛行犬撮影会を開催しています。
飛行犬撮影所(栃木)を中心に主に北関東エリアで活動。
年に数回は北海道や九州、新潟など日本各地への出張撮影会もおこなっています。

撮影させていただくワンちゃんには愛情を持ち、また個々の性格を考慮し、臨機応変に撮影することで、ワンちゃん毎の個性が写真に表れるように意識しています。


私個人も愛犬家ですので、ワンちゃんの性格にあわせ無理をさせないように撮影することを心がけております。


飛行犬の撮影はカメラマンまかせでは良い画が撮れません、飼い主様のご協力が必須であります。

飼い主様とカメラマンで協力してワンちゃんにいきいきと走ってもらい撮影することとなります。
みんなで力を合わせての撮影はとても楽しいイベントであり、そのように撮った愛犬の写真は素晴らしい宝物となるはずです。

撮影している時、撮影したデータを編集させていただいているときは、その子を我が愛犬と思い作業を行います。。
みなさまの愛犬にお会いできることを楽しみにしています。

撮影機材に関して

飛行犬の撮影は全力で走っているワンちゃんを撮影します。
激しい加減速や上下動の激しいワンちゃんの走り。
ワンちゃん毎にも走り方などにも個性があり走り方は様々です。
その走りを撮影することはとても難易度が高く、撮影機材に求められる性能も非常に高いものとなります。

犬の写真家 高山健司が撮影で使用しているカメラはCanonのプロ用高性能一眼レフカメラ。
オリンピックなどのプロスポーツ、F1GPなどのモータースポーツ撮影に使用されている、動体撮影に定評のあるCanon EOS 1Dシリーズを使用しています。

レンズも妥協せず、バズーカ砲のような大口径の高性能な望遠レンズを使い万全を期しています。
これらの機材はカメラ本体とレンズを合わせると100万円を超える高価なものとなります。

この様な高性能一眼レフカメラと高性能望遠レンズで撮った写真は、ワンちゃんにフォーカスが合い毛の一本までしっかり写りつつも、その背景は「ほわっ」とボケて、まるでワンちゃんが浮き出たように写ります。

ポートレートなどもこの様な高性能なカメラとレンズで撮った写真は素敵な写真となります。



犬の写真家 高山健司の公式ブログ『空飛ぶわんこ』
愛犬レオとの日常やキャンピングカーの事などを書いています。
もちろん飛行犬に関する記事もあります。
link_ameba



犬の写真家 高山健司のfbページ
飛行犬となったワンちゃん達をご紹介しています
「いいね!」で最新情報を確実にゲット




バナースペース

link_fb-hikoken

  


◆飛行犬撮影所 東日本の公式ブログ◆
飛行犬となったわんちゃん達のご紹介など飛行犬に関するブログです。

◆飛行犬撮影所 東日本 公式webサイト◆
東日本エリアでの飛行犬撮影会の情報など満載


ツイッター『空飛ぶわんこPhoto』
   飛行犬写真をペタペタ更新中!!



ドッグ フォトグラファー
Dog photographer Kenji Takayama